F700GS-林道&整備記録

F700GSで林道を楽しむために日々努力するライダーの記録

2018年夏休み 福島ツーリング(その2)

こんにちは。じろぽんです。

 今日は福島ツーリングのその2。

日山源田林道を終えて黒沢林道へ。

 

jiropon.hatenablog.com

 

一般道も若干観光客風の車は多いですが、問題無く流れており順調そのものいい気分。

福島まで一気走りしても余力を残して楽しめるのはアドベン系の特権ですね。

県道6号線から国道294号線⇒県道235号線と繋いで天栄村側の黒沢林道入口を目指して走っていると山の上に巨大な風力発電機が林立しています。

布引山の風力発電所みたい。

とりあえず黒沢林道に入ってから寄り道するつもりでしたが、県道235号線があいにくの通行止め。

 

f:id:jiropon:20180816184303j:plain

 

やむなく少し戻って布引高原側へ向かうダートの枝道に入ります。

ちゃんと抜けられるかは確信がありませんでしたが、ちゃんと高原の上まで抜けられました。

 

f:id:jiropon:20180816184559j:plain

 

風力発電所の入口にはクマ出没注意の看板も。なんか凶悪そうなクマだな・・・。

 

 発電所から猪苗代湖を臨む風景。夏だ。

f:id:jiropon:20180816184810j:plain

 

風力発電所が作られるだけあってなかなか風が強く風車もしっかり回っていますが、標高がそれほどでもないせいか暑い!

 

立ち入り禁止にはなっていなかったので風車の足元まで行ってみました。

 

f:id:jiropon:20180816232823j:plain

なかなか壮観。 

 

f:id:jiropon:20180816184932j:plain

 

風車デカっ! 間違って吹っ飛んで来たら真っ二つにされそう。

ちなみに風車のある展望台周辺はひまわり畑みたいでした。

きちんと時期が合えば一面のひまわり畑が見れて女子受けしそう。

今回は咲き切ったのかこれからなのかほとんど咲いていませんでした。

 

f:id:jiropon:20180816185311j:plain

 

風力発電所の奥に進んでいくと黒沢林道の入口。

もともと車1台分の道幅のところ、下生えが道側に張り出していて道幅はかなり制限されていました。

アドベン系の重量だとしっかりラインを見極めながら走らないと操作難易度が格段に上がるので注意が必要なのですが、最近加齢によるものかPC・スマホのし過ぎか視力が落ちているのでちょいちょいヒヤッとしながら進みます。

 

天栄村方面に向かう分岐地点。

 

f:id:jiropon:20180816193635j:plain

 

右が今出てきた風力発電所方面で左が会津方面。

写真のF7がお尻を向けている方向が天栄村方面でしたが通行止めでした。

この辺から流水による轍や泥濘が点在。

しばらく問題無く進んでいたのですが、気が緩んだのか道がぬかるみ始めてしばらく行ったあたりで、あっと思った時にはフロントが道の中央の軟らかい土を踏んで滑っていくところ。

ちょうど下草の張り出しが多くて上からも枝が垂れていたのを避けようとして中央寄りに行ってしまったのが敗因でした・・・。

下の写真の道の奥辺りでの出来事。

 

f:id:jiropon:20180816190228j:plain

 

スピードは大したことなかったのですが、スタンディング姿勢で頭を下げた状態だったので、バイクから投げ出されて進行方向右側の下草の上に落下。

腰からの落下でしたが、運良く下草が衝撃をかなり吸収してくれました。

転倒したところはちょうど道幅が狭かったので対向・後続車が来る前にバイクをサッサと起こして写真の位置まで移動したという次第です。

体の痛みは大したことなかったので、F7のダメージを確認しているとものの1分もしないうちにエクストレイルが対向側からやってきました。

危ない危ない。危うく轢かれるところでした。

結局この黒沢林道で見かけたのはこのエクストレイルだけだったんですけどね。

分岐近くの轍を考えるとエクストレイルだと車幅がありすぎてきつそうだけどずっとバックで戻ったりしたんだろうか?

 

軽くダメージチェックF7はナックルガードが外れてしまったのとハンドルの向きが少しズレたくらいだったので、ひとまず下って広いところに移動。

 

f:id:jiropon:20180816191633j:plain

 

ダメージは

 

f:id:jiropon:20180816191723j:plain

 

プラーンとしたナックルガードくらい。

ねじを緩めて締め直しでOK!

ハンドルはエイヤで修正完了。マウント部分のゴム部分で少しずれただけでした。

 

人間の方もチェック。

左手親指と右の臀部・膝が少し痛いくらい。

ウエアーはと見るとジャケットは汚れも無く問題無し。

パンツも少し泥汚れが付いただけで破れ無しでした。

 

ラフロのメッシュパンツ優秀!

良かった良かった。

しかし、何でもないようなところで転倒したことにちょっぴりショックを受けながら下って行って黒沢林道終了。

 

f:id:jiropon:20180816192949j:plain

 

渡戸四ツ屋林道に向かいます。

渡戸四ツ屋林道入口は丁度下草刈りを作業中でした。

道幅もそれなりにありますし、下草刈りもしっかりとされる整備された林道です。

今日は危なげがあまり無い安心林道ばかりだな~などと考えたのが油断だったんでしょうね。

 

f:id:jiropon:20180816193525j:plain

 

途中で分岐を間違って黒森林道へ。

 

f:id:jiropon:20180816194448j:plain

 

いやにダートが短かったので地図を見直していて間違いに気づきました。

戻って渡戸四ツ屋林道を走っているとまた少しづつ荒れてきて・・・道を流水が流れていたりして・・・轍にはまったりして・・・この日2度目の転倒。

 

f:id:jiropon:20180816194733j:plain

 

軟らかい土の上に倒れたのでところどころに土が挟まっていますが、今回は運悪くサイドカウルの下にちょいデカの岩があってカウルに傷が付いてしまいました。

でもガソリンタンクに穴が開かなくて良かったな~としみじみ思いました。

 

f:id:jiropon:20180816221706j:plain

 

今回は人間は倒れる前に離脱して転ぶこともなかったので無傷。

この後は小雨が降ったり止んだり。

カッパは着たく無いな~と走ってましたがとうとう本降りに。

そこに丁度良くトンネルがあったので雨宿り。

鉄道の線路下なのか上に鉄橋がかかっていてダートの林道には似つかわしくないほど広くて立派なトンネル。

軽い食事をしながら雨宿り。

今回は新糧食としてプロテインを持ってきました。

 

 林道に持ち込むのは初めてですが、コンパクトなのに腹持ちが良くてなかなかいいですね。

 プロテイン飲んで林道で運動すればマッチョになるかな?

15分~30分程度休憩しているとほぼ止んだので出発。

しばらく行ったら渡戸四ツ屋林道出口。

 

f:id:jiropon:20180816225138j:plain

 

ふれあいセンターの看板が目印。

ゴロゴロという雷の音がする南に目を向けると雷雲が迫っています。

 

f:id:jiropon:20180816225319j:plain

 

急いで北の会津方面に向かいますが、南若松辺りで雷に追いつかれ土砂降りに。

この時点でほぼ12時。午後は磐梯方面のワインディングを楽しんでから猪苗代町方面林道を堪能するつもりだったのですが・・・。

ひとまずツーリングプランで乗り降り自由な高速の会津若松ICを目指しますが、土砂降り&30℃超え&カッパ装着&渋滞の4連発でノックアウト。

雨も止みそうにないので早々に帰ることにしました。

3時間かけて福島まで来て、4時間福島を楽しみ渋滞の高速を5時間かけて帰りました。

終わってみれば12時間で550km走行の弾丸ツーリングでした。

 

夏休みツーリング終了!ちっきしょー!!