F700GS-林道&整備記録

F700GSで林道を楽しむために日々努力するライダーの記録

タイヤ交換の話(KAROO3⇒ANAKEE WILD)

こんにちは。じろぽんです。

今日はリアタイヤ交換の話。

うちのF700GSにはKAROO3を履かせている話は以前書きました。

 

 また、最近タイヤを注文した話は以前書きましたが先週末はタイヤ屋さんが休みだった関係で今週交換してもらいましたのでその話です。

替える前はこんな

f:id:jiropon:20170617220707j:plain

もはや山は2~3mmくらいしかありません。

距離にして 8100km⇒12800km:4700km まあよく頑張ってくれたのではないでしょうか。KAROO3に替えたばかりのころのトキメキが懐かしい・・・。

替えた後がこちら

f:id:jiropon:20170617221157j:plain

ワイルドだろ~(古い) ANAKEE WILDです。

 タイヤ購入と交換作業は近所の桶川のレーシングマックスさんにお願いしました。値段はタイヤが16000円ちょっと。リアホイールを外して車で持ち込んだので工賃込みでも18100円で済みました。(ちなみに今の時期はレーシングマックスさんではKAROO3の方が1000円くらい値段が上でしたが、ナップスWEBショップとか他の店ではKAROO3の方が少し安いみたいですね。)

ホイール持ち込みだとお店が混んでいる時は作業をお願いして後で取りに行けばいいので時間が有効活用できますし、工賃も安く済むので非常に助かります。

タイヤの新旧比較です。(珍しく新旧で写真を撮りました。)

f:id:jiropon:20170617223731j:plain

左がKAROO3、右がANAKEE WILDです。

ちなみにANAKEE WILDのブロックの高さはほぼ10mmでした。KAROO3も測っておけばよかったのですが、測らなかったので比較はできませんが同じくらいだったと思います。(フロントのKAROO3はあと5mmくらいブロックが残っています)

ブロックパターンをKAROO3と比較するとブロックの横方向のサイズがANAKEE WILDの方が小さく縦溝が多いです。一方で横溝の広さはKAROO3の方が広かったように思います。ブロックが小さく舗装路での接地面積が小さいANAKEE WILDはKAROO3よりも高速などでの減りが早いことを予感させますが、横溝が狭い(ような気がする)のでロードノイズは減るかもな~と感じました。(KAROO3は高速でうるさかった)

あとはF700GSだと車重が重いせいかガレの下りでエンブレを効かせるとKAROO3のブロックが欠けたり根元に亀裂が入ったりもあったので、ブロックが小さいANAKEE WILDはブロックがもげないか少し心配です。

実際にANAKEE WILDで舗装路だけですが走ってみた感想ですが、走行ノイズはKAROO3よりも明らかに小さいですしゴムの硬さも軟らかいように感じます。KAROO3は替えた当初はグリップ感が掴めなくて怖かったですが、ANAKEE WILDは全然そんなことはなく表面の皮むきもしないうちから普通に走れます。(単純に前のKAROO3が長期在庫品で硬くなっていた可能性もありますが・・・)

後はダート性能がどうかが気になりますので試したらまた情報をアップしますね。

最後にプチ情報ですがタイヤを新しく替えてもローダウン用センタースタンドでちゃんとリアタイヤは浮きました。

f:id:jiropon:20170617231813j:plain

 

わずか5mm程度ですが洗車や整備に大きな問題は無さそうです。よかった。

今日はこれにて終了!