F700GS-林道&整備記録

F700GSで林道を楽しむために日々努力するライダーの記録

リアインナーフェンダーの話

こんにちは。じろぽんです。

今日はリアインナーフェンダーの話。

F系GSはアドベンチャーカテゴリーなのにF700GSに限らずF800GSなどもリアサスがむき出しで困ったものですね。なのでダートを走る多くの人が社外品のインナーフェンダーを付けています。もちろんうちのF7も着けています。

f:id:jiropon:20170601225246j:plain

 

f:id:jiropon:20170601225631j:plain

Puig(プーチ)のリアインナーフェンダーです。

Puig 6366J リアフェンダーMATT BLACK】BMW F700GS (12-14) 

 純正のチェーンガードを外して取り付けます。左右それぞれ2点の計4点留めです。似たような商品でMUDSLINGというのがあり、こちらはほぼリアサスの後を覆うだけでプーチの物ほど大きくなく固定もねじとタイラップのようです。

MudSling_F-GS BMW F800/650/700GS用リアインナーフェンダー

MudSling_F-GS BMW F800/650/700GS用リアインナーフェンダー

 

 これらを検討しているときにネットで2mm厚程度のゴムシートから自作されている方もいたので、真似して作ってみたのですが上手いかず既製品を購入しました。

プーチとMUDSLINGもどちらにするかは悩んだのですが、プーチの方がカバー部分が大きいこと、固定がねじ留めであることからよりダストからのカバー性と固定の確実性からプーチを選びました。

ただプーチのものだとタイヤハウスになっているタンク下面と隙間があるため、タンクを伝ってリアサス下部に泥が落ちてしまっているようにも思えます。

f:id:jiropon:20170601230644j:plain

↑ 林道走行後は割と泥だらけになります。リアサスの下側ピポット部はスイングアームにくぼみがあるため、丁度泥が溜まってしまいます。でも固定がスイングアーム側なので、タイヤからの直接被害はほぼ無いと思います。

これに対してMUDSLINGはフレーム固定でベロが車体側に付いているので上からの伝い泥は少なそうですし、下側もベロがちゃんとスイングアームよりも下までカバーしていればタイヤからの直接被害もほぼ無いと思われ、選択を失敗したかもしれません。

MUDSLINGオーナーの方良かったら教えてください。

今日はこれにて終了!